January 2011             1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31          

January 10, 2011

真冬のキャンプ

佐伯の「一歩プロジェクト」のソメちゃんとスーちゃん達の主催のキャンプに8日の18時から19日の19時まで参加してきました。


宇目町出身の世界的に有名なアルピニストの「戸高 雅史」さんと宇目の「藤河内渓谷」でのキャンプ。2回目となる今回はスタッフを入れて15名でした。

18時30分に民宿「夏木小屋」を出発し、ヘッドランプを付け3キロ位渓谷の遊歩道を歩いてテントの設営場所に着き写真の様な風よけのスペースを作って中で焚き火をし寝袋でました(-.-)zzZ


騒ぐ訳でも無く、静かに語り合い歌ったり…時間の感覚を無くしたゆったりとした時を過ごしましたo(^-^)o


夜中にすぐ近くまで鹿が来て長い時間いたり、朝はタヌキが散歩してたり自然の中に違和感無くいられました。


何よりマサさんの自然に溶け合う感覚?これは上手く伝えられないけど、何も考えず空っぽの頭で自然の中で過ごす。人間も自然も同じものを持ってるけど、人が壁を作って一緒になれない。


その壁を取る為には登山で言うなら、目的地や時間の縛りを無くして大まかな予定の中でその時その時を楽しんでしまう。別に頂上を目指さなくても自然の中で一体感を味わう事が大事な事だと教えて頂きましたo(^-^)o


そうです!人生とまったく同じなんです!目的地や時間を決めてしまうばかりに、次を急ぎ今を虚しくして味わいきれない事を繰り返し生きてしまうと人生を味わい尽くせない。


僕の一番大きなテーマの「今を生きる」事も登山も同じなんですねo(^-^)o

長くなるので、次回に続きます(^w^)




投稿者:boiboi 投稿日時:January 10, 2011 11:35 AM
皆様からのコメント
コメントを投稿する









上記の設定をブラウザに保存する?