January 2010           1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31            

March 23, 2008

ソウネさんダケドくん

ソウネさんとダケドくん                    文:かめおかゆみこ  絵:chiqon [ソウネ」さんと、 「ダケド」くんは、恋人同士。

今日も二人は、並んで
海を見つめています。

今日がきらきらと輝き
水平線に落ちていきます。

「きれいな夕日・・・。
こんな景色を毎日見て
暮らしたいわ」

「ソウネ」さんは、
うっとりして言います。

すると、「ダケド」くんが言いました。
「だけど、いつも今日のようにいい天気とは
かぎらないからね」

「そうね・・・」

「ソウネ」さんは、
がっかりしました。

いつもいつもそうなのです。

「ソウネ」さんが言う事に
「だけど」くんは、
いつでも、かならず
「だけど」と言うのです。

「ダケド」くんの言う事には、
まちがってはいないのですが、
「ソウネ」さんは、
なぜか、いつも
悲しい気持ちになるのです。

そんな二人のやりとりが何日もつづいたとき
「ソウネ」さんは、とうとう、
「だけど」くんに言いました。

「そうね、
あなたの言うとおりだわ。
なのに,あなたの言葉を
聞くたびに、私はどんどん、
気持がおちこんでくるの」

「ダケド」くんは、
びっくりしました。

「ソウネ」さんは、
いつも「そうね」と
言っていたので、
そんな気持でいるなんて、
思いもしなかったのです。

「だけど、ぼくには、
そんなつもりは
全然なかったんだよ」

「ソウネ」さんは
たまりかねて叫びました。

「そうね、あなたが
そうだということは、
よくわかるわ。
だけど、私はかなしいの・・・」

言ってから、
「ソウネ」さんは、
びっくりしました。

産まれて初めて、
「だけど」という言葉を
使ったからです。

言われた「ダケド」くんも、
びっくりしました。

「ソウネ」さんから、「だけど」
という言葉を聴いたのは、
初めてでしたから・・・・。


「そうだね。君に
そんなふうに言われると、
僕も悲しくなるよ」

「だけど、あなたは、
いつも私に、
そう言ってきたのよ」

二人は、
顔を見合わせました。

二人の言葉がすっかり
逆転していたからです。

二人は、無性に
おかしくなってきました。

自然に笑いが起きて、
二人は笑い転げました。

疲れましたので今日はこの辺でおしまいです^^。


投稿者:boiboi 投稿日時:March 23, 2008 12:01 AM
皆様からのコメント

素敵な お話ですね。
そうなのです。言葉は大切なのです。 
思いやり。無言の思いやりもあるけど、口に出して伝える思いやりもすごく、すごく、愛を感じるんです!!

Posted by: puresquall at March 24, 2008 10:39 PM

puresquallさんへ
思いやりのある言葉って
近い人に程言えませんね(--)
でも勇気を出して、いえるように
毎日意識して、少しでもと精進しています。
言葉に出さねば伝わらない事あります^^

Posted by: boiboi at March 29, 2008 10:13 PM
コメントを投稿する









上記の設定をブラウザに保存する?